相川 陽介

Yohsuke Aikawa


声の芸術家 相川陽介


ナポリ在住。歌手、ボイストレーナー。

九州生まれ、九州育ち。

高校卒業後、国連事務総長を目指して上京。

早稲田大学法学部中退。

国連人口基金にてインターンシップ勤務、ルーマニア平和研究所にて平和学を学ぶ。

帰国後、経営コンサルティング会社、コミッション営業会社でビジネス実務を学ぶ。


2006年7月17日、声の芸術家としての活動を開始。


イタリア・ボローニャでミケンランジェロ・クルティス氏、

イタリア・カゼルタでマリレナ・ラウレンツァ氏からベルカント唱法を学ぶ。

京都・大原の天台宗浄蓮華院住職・多岐氏から邦楽の声の源流、声明を学ぶ。

日本舞踊と剣術を小倉で、二刀流剣道を東京武蔵野にて学ぶ。


2013年の9月からナポリに移住。 以来、イタリアだけで通算510ステージに立つ。

3日で7万人が来場するイタリア最大の東洋文化イベント「フェスティバルオリエンテ」にレギュラー出演。

ラジオ、新聞掲載多数。

ミラノ、トリノ、ボローニャ、ヴェネツィア、ローマ、ナポリ、

シチリア、パリ、シンガポール、ロンドン、ドバイなど、世界各地で活躍中。

2017年6月イランに進出。

詩人の街シーラーズに滞在中に家をプレゼントされ、第三の故郷とする。

イランでペルシア語の歌をうたった動画が300万回再生される。


歌、朗読、ナレーション、司会、落語、

ナポリ民謡、ポップス、日本歌曲、声明、剣舞など、様々なジャンルのパフォーマンスを駆使。


また、2007年からボイストレーナーとしてのべ4000人を指導。

人気モデル押切 もえ氏はじめ、著名人の門下生多数。企業研修、四年生大学での導入有り。

2010年声から人生を紐解く「ソラオト四つの声診断」を開発。

2016年に「ソラオトボイストレーニングDVDコース」をリリース。


・ameba公式ブログ「声の芸術家相川陽介ブログ」

http://ameblo.jp/voice-artist


オンラインサロン



直接聞ける話せる繋がれる!ソラオトオンラインサロン

ブログ更新情報


声の芸術家 新・相川陽介のブログ Powered by Ameba

シンガーソングライターのJinさんのスタジオに遊びに行ってきた (日, 27 9月 2020)
シンガーソングライターのJinさんのスタジオに遊びに行ってきた。カッコいいスタジオ!武道館ライブの時の写真や、新曲の楽譜など。人の幸せを心から願っていらっしゃる、お茶目な方である。歌い始めると頭の上からスッとスポットライトのようなものが当たるよう。オリジナル曲を私もちょろっと歌わせて頂いたら、自然と言葉が体に染み込んできた。こころやさんのメロディには特別な力がある。全国ツアーお疲れ様でした!またイタリアから日本に来る時には一緒に続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

『カンタン・手軽・速い』というニーズと、一流の『本物』から思うこと。 (Sat, 26 Sep 2020)
ふらふらっと京都散歩 一歩歩けば世界遺産に当たるほどに、名所旧跡にあふれる古都。 お! ここは?? イノシシ?! 御所の西側にあるこの神社は護王神社とのこと。http://www.gooujinja.or.jp/ 京都御所西 護王神社京都御所の西側に鎮座する護王神社。平安京の建都に貢献された和気清麻呂公をお祀りしている神社です。足腰の守護神として広く崇敬されており、境内の狛猪に因み「いのしし神社」とも呼ばれ親しまれています。www.gooujinja.or.jp 和気清麻呂さんにゆかりがあるそう。 時の天皇と僧・弓削道鏡さん。 清麻呂さんが都落ちするときに、福岡から大分の宇佐八幡まで、イノシシの群が運んでくださったそうだ。 想像するとなんだかシュールであるが・・・・ 知らないエピソードだったのでなんだか新鮮だ! さらに近くを散策していると能楽堂が! 金剛流は、今残っている能楽の流はの中で、唯一京都に宗家がいるとのこと。 能の世界・・・ 江戸時代になった頃、やはり文化経済は政治の中心にうつるものだから、多くの伝統芸能者が江戸に移住したことだろう。 権力者がいるところに資本が集まり、自然と才能ある人も集まるものだ。 そうしてたどり着いた北大路堀川の名店、おばんざい和さびさん。 そう、この日は妙覚寺剣道場の道場ぬし、清水先生の計らいでいっぱいやりましょうという会だったのだ。 私が好きなお店であるが、なんと清水先生も昔から度々いらしていたとのこと。 19歳の剣道オタク・コンドウくんも参戦。 大将が最高のお魚を出してくださった。 なんと新鮮!! 綺麗な断面だ・・・ 飾り付けの人参の形がスゴイ こちらはなめこ 大将曰く、なめこのお料理には本物とそうでもないものの違いがあるそう。 この一ヶ月、日本料理について調べて自分で再現しようとしてきた。 寿司が特に最高!! 剣道もゴルフも料理も大好き😍 しかし、食についてなのだけれど、これは知っておいてもらいたいことがある。 まぁ武道やスポーツは個人の好みだから、絶対とまでは言わないが、食事については毎日口にするものだから。 https://www.maff.go.jp/j/tokei/zudemiru/index.html 図で見る最新統計データ:農林水産省www.maff.go.jp 統計データによると、魚介類を食べる量は、2010年を境に、お肉類を食べる量より少なくなったのだそうだ。 世代で分けると、2020年時点では、60代以上はまだ魚介類を食べているらしい。 輸入と輸出の割合をみると、日本公海で取れたものの量は1930年時点と同じ量になっている。 近海での漁獲量は減少し続け、深海魚や輸入物が占める割合がどんどん増えている。 1930の日本の人口は6445万人。 2018年で1億2650万人だから、人口は倍になってる。 そして、魚ではマグロとサーモンが一番売れている。 魚としての形を留めていない、お肉の切り身と全く同じものが売れているわけだ。 なんの処理もせずにすぐに焼くか切るかで食べられるからだろう。 また、食事に求めるものは味や質よりも『カンタン・手軽・速い』の方が重要だというアンケート結果が出ている。 この統計には収入別の項目がないから、察するに、年収3000万円以上の人々は、味と質を大切にしているのではないだろうか。 他にもおもしろい統計としては、20ー40代の女性の実に7割強が『魚を自分で捌ける男性に魅力を感じる』と回答している。 ホンマかいな😓 婚活中の男子諸君!!!モテたければ服を買うな!研ぎ石と包丁を買え!!そして料理教室へゴー! ということになるのだろう。 ウチの母も食事はほぼフリーズドライか冷凍食品だし、ひらひらさんも料理するの嫌いだし、ウチのけんちゃんも『寿司作ってよ。作ったら口の中に放り込んで欲しいよ』と言っている。 ペンギンか?! そのけんちゃんから『ようにい、外国にいけないから時間持て余してるの??そんなに料理にハマるなんて・・・』と言われたが。 イヤイヤ、私は今までもイタリアの自宅で手のこんだ料理作ってるのよ。 レシピ研究して、ナポリの自宅で再現しようとしてきたのよ。 ただ和食は追求したことなくて、今やってるだけ。 日本にいる時間が今年はすごく長くなっているので。 コンビニやスーパーのお惣菜売り場は拡充とクオリティアップが止まらない。 健康志向の世の中なのに、魚介類を買う人はどんどんいなくなっている。 続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

ボイトレの生徒さん初のレコーディングに挑戦 (Wed, 23 Sep 2020)
この日はボイトレの生徒さんとレコーディング!!恵比寿の音楽スタジオ2時続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む