相川 陽介

Yohsuke Aikawa


声の芸術家 相川陽介


ナポリ在住。歌手、ボイストレーナー。

九州生まれ、九州育ち。

高校卒業後、国連事務総長を目指して上京。

早稲田大学法学部中退。

国連人口基金にてインターンシップ勤務、ルーマニア平和研究所にて平和学を学ぶ。

帰国後、経営コンサルティング会社、コミッション営業会社でビジネス実務を学ぶ。


2006年7月17日、声の芸術家としての活動を開始。


イタリア・ボローニャでミケンランジェロ・クルティス氏、

イタリア・カゼルタでマリレナ・ラウレンツァ氏からベルカント唱法を学ぶ。

京都・大原の天台宗浄蓮華院住職・多岐氏から邦楽の声の源流、声明を学ぶ。

日本舞踊と剣術を小倉で、二刀流剣道を東京武蔵野にて学ぶ。


2013年の9月からナポリに移住。 以来、イタリアだけで通算510ステージに立つ。

3日で7万人が来場するイタリア最大の東洋文化イベント「フェスティバルオリエンテ」にレギュラー出演。

ラジオ、新聞掲載多数。

ミラノ、トリノ、ボローニャ、ヴェネツィア、ローマ、ナポリ、

シチリア、パリ、シンガポール、ロンドン、ドバイなど、世界各地で活躍中。

2017年6月イランに進出。

詩人の街シーラーズに滞在中に家をプレゼントされ、第三の故郷とする。

イランでペルシア語の歌をうたった動画が300万回再生される。


歌、朗読、ナレーション、司会、落語、

ナポリ民謡、ポップス、日本歌曲、声明、剣舞など、様々なジャンルのパフォーマンスを駆使。


また、2007年からボイストレーナーとしてのべ4000人を指導。

人気モデル押切 もえ氏はじめ、著名人の門下生多数。企業研修、四年生大学での導入有り。

2010年声から人生を紐解く「ソラオト四つの声診断」を開発。

2016年に「ソラオトボイストレーニングDVDコース」をリリース。


・ameba公式ブログ「声の芸術家相川陽介ブログ」

http://ameblo.jp/voice-artist


オンラインサロン



直接聞ける話せる繋がれる!ソラオトオンラインサロン

ブログ更新情報


声の芸術家 新・相川陽介のブログ Powered by Ameba

【生き方】魂が純粋にワクワクする生き方を選ぶ。 (月, 30 3月 2020)
ある意味、ほとんどの人が自宅にいるというのはこの数十年で非常に貴重なタイミングである。日本人はもともと働きすぎ。 企業や組織に属して働いている人のほとんどの心からの望みは、、、 「もっと寝てたいわん」 「上司にも同僚にも会いたくないわん」 「仕事行きたくないわん」 「満員電車乗りたくないわん」 である。 オーマイガッ!! しかし、この日本でも、ごく一部の人は違う。 仕事が楽しく、充実していて、自分に心地いいペースで生きている。 嫌なこと・やりたくないことをやらず、心から好きなこと・やりたいことだけを選んでいる。 自分が最高の仕事を出来るように、自分にとって心地よい環境を追求している。 会いたくもない人と会うことはなく、フィーリングが合う好きな人とだけ会うようにしている。 お金が儲かるから・・・という理由ではなく、純粋に『ワクワクするか』で仕事を選んでいる。 そんな人たちがうまくいくのは当然だ! だいたい生物の原理に反しているのだよ。 公園で遊んでいる子供たちに、重さ20キロのリュックを背負わせたらどうだろう?? 『ぎゃーー重たい!嫌だ!下ろす!』といって、5秒で捨てるだろう。 または、ティラノサウルスと遊ぶように強制したらどうだろう?? 『ぎゃーー食われる!!たーーすけてーーー!!』といって、5秒で逃げ出すだろう。 それなのに肝心と大人たちといったら、家族だの会社だの義務だの責任だのといった重圧という名前のリュックを背負って、日々重たい足を引きずって歩いている。 ティラノサウルス並みに頭が硬いバカな保身まみれのオッサンや、プテラノドン並みにヒステリックなお局オバサンと一緒に仕事をしている。 いや、心からそうしたいならそうしてればいいのだ。 そうしたいなら。 私はコアラと一緒に遊びたい 自由に生きることは、可能だ。 誰でも。 これまでの人生は何も関係ない。 そうだ。 経験したこと?トラウマ?学校の成績?語学力?親からの愛? 全く関係がない。 スピリチュアルな世界で有名なバシャールという人は『魂がワクワクする生き方を選びなさい。そうでないと大変なことになります』と言っているらしい。 あなたはどんなことにワクワクするだろうか?? 私は今、世界各地の人とビデオ対談することがとても楽しい。 リアルタイムで世界がどんな風に変化しているのかが感じられるから。 そして、それを受け取ってくれる読者や視聴者・受講生の変化がとても楽しい。 このウイルス騒動は、神様が与えてくれた絶好のタイミングである。 平等に引きこもり。 行動範囲が制限された。 だから、誰もが心の内側と向き合うしかない。 心の中にある『偽り』と向き合う。 そして、目を背けてきた『本来の自分』を助け出す。 レスキューするのだ!! 本来の自分を。 どりゃ!! ホンネとは決して難しいものではない。 今、この瞬間にどう感じか。それを恐れずに口に出すことなのだ。 それを行動に移すことなのだ。 「ホンネを口に出すのがこわい」 「自分のホンネがわからない」 「ホンネで行動するのがこわい」 そういう感情は誰にでもある。もちろん私にもある。 お金、人間関係、病気に健康、恋愛に男女関係、将来や過去、、、 この地球で生きている以続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

【瞑想】モヤモヤを手放しクリアな心で本来の自分を生きる!瞑想オーディオのお知らせ (Mon, 30 Mar 2020)
先日、日本のある方からメッセージをいただいた。 「以前購入した瞑想CDを毎朝聞いています。聞いていると、なんだか心地よくて、自然と涙が出てくるときがあるんです」 素晴らしい! 現在、世界の主要都市は軒並みロックダウン。 家にこもっている人が数億人いる。 私のようにいつも世界中を飛び回る生活をしていた人でも、もともと定住していた人でも皆平等に。 世界各地の友人と電話で話していると気づくことがある。 もともと本来の自分を生きている人たちは、ウイルス騒動以前と全然雰囲気が変わっていない! いや、むしろ、この時間を楽しんでいる。。 パリ在住のワインが大好きな友人は、先日大好きなワインを20本近く買って飲み比べしているとか。 ブラジルのあるリゾート地に住む友人は、犬と猫を買ったそうで賑やかだ。 東京の企業にお勤めされているある友人は、巣篭もり需要で売り上げが好調で忙しくしている模様。 世間の常識と正反対の反応である。 多分、世間では、不安や心配を煽る情報が溢れているのだろう。 私はテレビや雑誌やセミナーやyoutubeの類は一切見ない。 陰謀論のたぐいも盛んに語られている。 私はずっと「偽りを捨て本来の自分を生きよ」とメッセージを伝えてきた。 それしかない! 世間という洗脳から解放される時がきた。 そのためには、自らの足で歩み出すしかない。 仕事を辞めるとか、引っ越すとかそういうことではない。 心の自由を手に入れること。そのためには、自分の内側の声に耳を済ませる必要がある。 魂の声を聞き、直感を信じて生きる生き方。 結局、自分が想っていることが現実化するのだ。 自分が発しているエネルギーが現実化するだけというのは、これまでずっと伝えてきたけれど。 多くの人がつまづいているポイント! 『安心した状態から始める』 これが難しいらしい。 不安や心配を手放す、と言葉でいうのは簡単だが、長年の生活でこびりついてしまっていて取り去るのに一苦労。 おまけに全部取った!と思っても、何かの拍子にまた湧いてくる・・・ モヤモヤ、、、モンモン、、、でも、だけど、現実的には、私には無理かも、、、 不安や不足感から発想して行動すれば、不安というエネルギーが現実化するだけ。 安心感、ピュアなワクワク感から行動すれば、その楽しいポジティブなエネルギーに見合った現実が引き寄せられる。 シンプル。 気分。 そしてイメージだ。 想像は創造につながる。 根拠はいらない。日々のメンテナンス。 日々、心地よさを意識して、自分の中心とつな続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

承認欲求のブタどもを甘やかすなよ。引きつった笑顔が痛々しいだけだ。 (Thu, 26 Mar 2020)
頑張ったね。 よく我慢したね。 もうちょっと自分に優しくしてあげよう。 もうちょっと自分を褒めてあげよう。 偉かったね。 凄かったね。 ママたち、偉いね。 だと? オーマイガッ!! おい、戯れ言はよせ。 そのようなオバサンどもは駆逐してしまえばよかろう! 自己肯定感? 自己愛だと? 笑わせるわ!! そのようなブタどもを認めてなんになるというのか? 上っ面の優しい「風」の言葉や、引きつった微笑みで受け入れたところで何になるというのか? そのような承認欲求のブタどもを甘やかすなよ。 だいたいそのようなブタどもは職場では「周りが優しくない。社長が嫌い。同僚が嫌い。仕事が嫌い」などと言うことを抜かす。 そして家庭では「夫が理解してくれない。親が愛してくれない」だの妄言をのたまう。 バカモノが!! 何でも他人他人だと? 自分の責任なんだよ!!こういうやつら、純粋に殺したいな。 それにも関わらず、商売だのビジネスだの、自分の都合のためにただ依存させ、甘やかす愚かなエセ教師ども。 恥を知れ。 今すぐ悔い改めよ。 愚かな庶民どもよ。 いい加減に本音を吐け。 他人への配慮?思いやりだと? 吐き気がするんだよ!それは嘘だろう? 結局、自分を守っているだけだろうが!!! 堂々とホンネで生きること、それが全てなんだよ。 人間としての成長もない。 偽りの微笑みなど、百害あって一利なし。 そのようなブタどもは問答無用で切り裂け!! そのような者共にふさわしいのは、決して認めてあげる優しい笑顔ではない。 鬼の形相で「黙れこのメスブタ。殺すぞ。いい加減その腐った根性捨てろ。今すぐ去れ。バルス」 これだよ。 そしてもも肉を切り取って、天井から吊るし、下から焚き火で炙って長期熟続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む