VOL3『快適な場所から外へ!そうして得られることは何か?』サッカー元日本代表 田代有三さん対談

○VOL3『快適な場所から外へ!そうして得られることは何か?』サッカー元日本代表 田代有三さん

 

・プロフィール

福岡出身の元プロサッカー選手。ポジションはフォワード。元日本代表。

福岡大学時代は大学No.1FWとの評価が高く、大分トリニータ、サガン鳥栖に特別指定選手として登録(サガン鳥栖所属の赤星拓は中学、高校、大学の後輩)。

2005年に鹿島アントラーズに加入。

2006年から出場機会を増やし、2008年には巻誠一郎らの負傷により、東アジア選手権2008(中国・重慶)の追加メンバーで日本代表に初招集され、2月17日の北朝鮮戦で代表デビュー。

2017年3月、ナショナル・プレミアリーグ(NSW州1部(豪州2部相当))所属のウーロンゴン・ウルブスへ移籍

 

2018年10月20日、自身のインスタグラムで現役を引退することを発表した。

現在、オーストラリア・シドニー在住。

 

・見どころ
トップアスリートたちにとっての当たり前は、一般人にとって色々非常識!
彼と去年シドニーのビーチでお会いしてそう感じた。
すでに多くのサッカー専門誌からインタビューを受けていらっしゃるので、サッカーの話題に限らず今回は「人間・田代有三」に迫る。
どうして外国に出ることに決めたのか?
人を育てる上で大切にしていることは何か?
などなど。
・学べること
スポーツや舞台パフォーマンスの世界で活躍したい人にオススメ。
トップアスリートならではの、怪我から回復したエピソードは、いま怪我や不調を抱えている人にとっては最も知りたい内容だろう。
たくさんの人が憧れる人気の職業についた直後、彼が「人となり」を重要視するようになった話は特に、若手で成功している人に聞いてもらいたい。

¥18,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日