【想い】いつか?そのうちだって?いい加減イマを生きたらどうなんだ!

 



 

地中海。

 

帰ってきた。

 

どこまでも広がる青い空に、白いカモメたちが飛び交う。

 

全身を柔らかく洗うかのように、さざ波の音が押し寄せては引いていく。

 

こうこうと照りつけるナポリの太陽!

 

真冬だというのに、冷えを吹き飛ばしてしまうかのよう。

 

イタリアはパラダイスである。

 

 

 

 

東京から15時間。

 

極寒の地シベリアを超える旅路。

 

同じ人間だというのに、どうしてこんなにも違うのか?

 

私たち日本人とイタリア人。

 

文化、歴史、言葉、食、音楽、芸術、建築、エトセトラ。

 

何よりも生き方の違いが大きい。

 

のんびりと街を歩くナポリ人たち。

 

雑多で陽気な彼ら。

 

 

 

 

 

真冬の日本での一ヶ月の滞在はとても充実していて、少々疲れた・・・

 

1月末は、イタリアのKOSHIDO御一行を連れて一週間、広島から仙台まで回った。

自由に動き回る彼ら!

 

管理不能だった。。。

 

そこはご愛嬌である。

 

 

 

京都での特別個人セッション、それに相川道場。

 

今回はたまたま京都に初めての積雪というタイミングに重なった。

寒い山奥まではるばるレッスンを受けにきて下さる方々には、いくら感謝しても仕切れない・・・

 

東京・大阪でのボイトレ、そして経営コンサルティングの数々。

 

世界を飛び回ってエネルギーが有り余っているから、それを分かち合いたいのだ。

 

 

 

グローバルリーダーを育成する活動が今年から始まる。

 

学生時代、最も気になったキーワードがグローバルリーダー!

 

あれから15年。

 

ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、東南アジア、北アメリカにオセアニア・・・

imageimageimageimage

政治家から外交官、国連職員から国際企業のエグゼクティブ、経営者から個人事業主、アーティストや投資家、それに主婦や学生さん・・・

 

百聞は一見にしかず。

 

学生時代は知識と感性があったが、経験がなかった。

 

好奇心が赴くままに、自分で試してきた。

 

仮説、そして、実証。

 

他人から聞いた話では説得力を産まない。

 

自ら試みてこそ価値がある。

 

これまでの経験から得た知恵を、意欲がある若者に分かち合いたい!!!

 

心からそう思っている。

 

 

 

人は何のために生まれたのか?

 

生きる意味は何か?

 

存在していることには理由があるのか?

 

ある。

 

それは、自分が自分であることだ。

 

他人の人生ではない。

 

自分だけの人生を歩くことだ。

 

 

 

自由とは、他人のレールの上に存在するものではない。

 

 

 

自らレールを引くことに得られるものである。

 

 

 

そうして真の自由を得てこそ、人は初めて誰かの幸せに役立つことができる。

 

自己尊重なきところに自己犠牲はあり得ない。

 

 

 

では、自分を大切にするというのはどういうことか。

 

それは、自分の『心の声』と共に在るということだ。

 

 

コロナだのオリンピックだのツイッターだのニュースだの、そのような雑音は無視せよ。無価値である。

 

自らの声とは、ホンネのことだ。

 

暑いなら暑い、寒いなら寒い。

 

辛いなら辛い、嬉しいなら嬉しい。

 

感情を声に乗せて表現せよ。

 

 

 

ボイトレをしていていつも思うのだが、現実生活がうまくいっている人ほど、自分の声のことを肯定的に捉えている。

 

自分の声が好きな人が多い。

 

そして、ホンネを隠さない。

 

ホンネを隠さないから、自然と合う人合わない人が選別される。

 

やりたいこと、やりたくないことがはっきりしているから、自然とやりたくないことが淘汰され、結果的に仕事時間に対する成果が最大化される。

 

好きなもの、嫌いなもの、興味ないものがはっきりしているから、自然と身の回りがスッキリする。

 

ストレスが溜まりにくいから、健康度が高いので病気しない。

 

 

声は生まれ持ったもの。

 

整形手術のように変えることはできるけれども、、、

 

変える前に、そのままの声を好きになってほしいと思う。

 

才能、魅力、クセ、個性、偏り、大いに結構!!

 

それを100パーセント受け入れてほしいのだ。

 

仕事の成果だとか、特定の人にすかれることだとか、大衆に支持されること?

 

そういう外部からの評価を捨てよ!

 

自分の本当の価値には何の関係もない。

 

 

現に、例えば私は芸能人や有名アーティストのような知名度はない。

 

知る人ぞ知る、だろう。

 

出版もしたことがないし、ニッポンではテレビにも出たことがない。

 

だが、イタリアでは500回を超えるステージを成功させることができたし、ブログやFacebookそれに口コミのおかげで、300万円を超える個人セッションや100万円のコンサルティングが普通に埋まって行く。

 

一般ウケを狙おうとするから失敗するのだよ!!

 

需要と供給。

 

ホンネで語り、ホンネで生きれば生きるほどうまく行く。

 

偽りを捨て、本来の自分であればあるほど、その高いエネルギーに見合った現実が創造されていくのだ。

 

これは本当だ。

 

でなければ、こうしてナポリでのゆったりした生活ができるはずはない。

 

 

あなたはどうしたいのか。

 

あなたはどう生きたいのか。

 

 

 

何度でも何度でも問う。

 

誰から何と言われようと、絶対にやめる気は無い。

 

 

 

あなたはどうしたいのか。

 

ホンネを語れ!

 

どうせわかってもらえないから・・・だと?! 

 

喝!!

 

バカモノ!!

 

そのようないじけ虫は去れ!!

 

命を何のために持っているのか??

 

燃やし尽くせ!!

 

自分の幸せのために。

 

そして世の中のために。

 

 

常識を捨てされ!

 

自らの常識を設定せよ!

 

春分は過ぎた。 

 

いつ変わるのか?

 

いつかという未来が来ると思っているのか?

 

あり得ぬ!!

 

今、この瞬間を全力で生きておらぬものに未来などこないのだよ!!

 

全力で生きるとは、苦しい努力をし続けることではない。

 

全力で生きるとは、自分の心地よいスピードで、心地よい場所で、心地よいやり方で、心地よい人と共に生きることだ。

 

そしてそれを妨げるものを、勇気を持って払いのけることである。

 

 

 

変化は一瞬。

 

私もそうだった。

 

気づいたら変わる。

 

乗り遅れるな!!

 

太陽から目を背けるような生き方はやめよ。

 

陽の光を全身に浴びよ!

 

偽りをすて、本来の自分を生きよ!!

 

image

 

YouTubeチャンネルに登録し、日々精進せよ。

 

登録はこのURLから

↓↓↓

 

http://www.youtube.com/channel/UC2aMNp1yu5BRBj-mYZ5LuIQ?sub_confirmation=1