【先着六名限定!自分本来の声と出会うボイトレ!門下生募集】

 

2年ぶりにボイトレの門下生を若干名募集します!

 

マンツーマン。

 

自分でも気づいていない『自分本来の声』を見つける旅。

 

体の内側に秘められた、本来の声。

 

頭、心、体の三つを解放することによって。

 

それがソラオトボイストレーニング。

image

 

 

▷▷▷▷▷▷▷こんな人にオススメ

 

・自分本来の声がどんなものか知りたい人

 

・もっと人に伝わりやすい声や話し方を手に入れたい人

 

・普段の話し声をカイゼンしたい人

 

・オンチに悩んでいる人

 

・自分らしい魅力的な話し方やプレゼンテーション能力を磨きたい人

 

・好きな歌をよりうまく歌えるようになりたい人

 

・朗読をやってみたい人

 

・英語のスピーチを通じて英語力とコミュニケーション能力をアップさせたい人

 

・笑えて泣けてためになる話し方を身に付けたい人

 

・自分の声を好きになりたい人

 

・声から人生を変えることに興味がある人

 

・声によって現実を創造することに興味がある人

 

・女性らしい綺麗で透明感のある高い声になりたい人

 

・男性らしい低音がよく響く大人の声になりたい人

 

▷▷▷▷▷▷▷などなど

 

 

これまでの13年間で、世界各地で4000人ほどの方の声に関わらせいただいた。

 

芸能人やアナウンサー、劇団四季などミュージカル俳優、ナレーターに結婚式司会者、美容部員から有名セミナー講師、はては主婦や学生にフリーターまで。

 

年齢も上は70歳から下は高校生まで、本当に多種多様!

 

それぞれが個性的な声の響きを持っており、その個性にフォーカスして引き出すプロセス。

 

画一的な『良い声』というものは存在しない。

 

自分だけの声を見つけるというよりは、それを思い出すという感じだ。

 

 

ボイトレはまず、引き算。

 

その人本来の声を、妨げてしまっている要素を一つ一つ取り除いていくプロセスである。

 

声は千差万別!

 

なぜ?

 

それは、一人一人、骨格と筋肉のつき方が違うからだ。

 

人間の体はバイオリンやトランペットと同じで、楽器のようなもの。

 

ノドのところにある声帯が、呼吸によって振動して音が生まれる。

 

その音が、ノドの空間や口、鼻の空間で共鳴して増幅する。

 

そうしてその音が相手に伝わって、相手に声として認識される。

 

つまり、声イコール骨なのである!

 

親でも双子でも、全く同じ骨格の人は存在しない。

 

だから、生まれ持った骨の空間を最大限響かせることが自分本来の声を手に入れる道なのだ。

 

 

声は、現実を劇的に変化させる力を持っている。

 

誰もが生まれ持った最強の現実化ツール!

 

それが声だ。

 

本来の自分を生きている人ほど、その人らしい本来の声をすでに手に入れていることが多い。

 

現実創造のプロセスは、想う、言う、行動する、この三つ。

 

リラックスしてイキイキと本来の自分を生きている人は、その三つが一貫している。 その差がないのだ。

 

だから、自然体で次々に、やりたいことや夢を現実化することができる。

 

ほとんどの人は、想ったことを口に出すのをはばかってしまう。 行動することもためらってしまう。

 

それを言ったら他人に批判されるんじゃないか、評判が悪くなるんじゃないか、孤立するんじゃないか、などなど。

 

そうしてホンネを押し殺すことによって、どんどん本来の声を出すことが難しくなっていく。

 

 

 

 

単純な物理法則の話をしよう。

 

 

 

例えば、目の前にある水が入ったコップ。

 

水って何か?

 

細かく見ると、そこにはH2Oという小さな分子で成り立っている。

 

さらに細かく見ると、水素と酸素という原子。

 

原子をさらに細かく見ると、そこには中性子と呼ばれる物質があるそうだ。

 

そしてその中性子はブルブルと振動し、固有の周波数を放っているとのこと。

 

そう。

 

物質の本質は振動ということになる。

 

お気付きの通り、声とはその、振動なのである。

 

正確にいうと空気の振動が声。

 

あなたも私も、同じようになんらかの周波数を放っているわけだ。

 

声を出していない時でも常に。

 

現実創造の方程式の一つに、「エネルギーは行動によって二乗のスピードで現実化する」がある。

 

声を出すというのは行動だから、自分が創造したい現実に即した周波数の声を発することで、まさにオートマチックにその現実を引き寄せることができるということなのだ!!

 

その法則に気づいてから『あ、オーロラ見たいなー!』そう想った瞬間にそう声に出すようになった。すると、そう発言した翌月にはアイルランドでオーロラを観察していた。

 

努力とか根性論とは、全く別次元の話である。

 

あなたも、自分の声の持つ可能性を実感して見てもらいたい。

 

体感すれば理解できるはずだ。

 

 

 

 

 

さて、期待度を高めるだけではなく、具体的にどのようなボイトレをするのか簡単に解説しておこう。

 

 

 

 

ソラオトボイストレーニングでは、まず最初に『ソラオト四つの声診断』によって、その人の声を診断する。

 

人の声は四つに分類することができる。

 

女性は、お姫様ヴォイス、女王様ヴォイス、占い師ヴォイス、妖精ヴォイス。

 

男性では、王子様ヴォイス、王様ヴォイス、天使ヴォイス、執事ヴォイス。

 

すると、今現在、普段の生活の中で使っている声が◯◯ヴォイスで、理想は●●ヴォイスだけれども、本来持って生まれているのは✖️✖️ヴォイスという風な感じ。

 

そもそもこの『ソラオト四つの声診断』だけでもものすごい人気。

 

それは、声はその人の全てを表しているから、この分類に限らず、その人の才能や魅力、使命や理想のパートナー像まで浮き彫りになるからだが。。。

 

 

さて、そうして声診断を経て、具体的なレッスンに入っていく。

 

『声がよくなる四つのステップ』

 

というプロセスに沿ってレッスンは進んでいくことになるだろう。

 

順を追って解説すると、、

 

 

①体の使い方

 

②呼吸

 

③発声

 

④カツゼツ

 

である。

 

 

 

 

①の体の使い方とは、声が響きやすい体の状態に導くことである。

 

まず、インナーマッスルを活性化させて、体温自体をあげる。 

 

それから関節に溜まった老廃物を流しほぐすために、全身をブラブラと揺らしながら緩めていく。

 

場合によってはストレッチや、肩甲骨のマッサージが処方されることもあるだろう。

 

この①だけで、ほぼ90パーセントの人は本来の声が出始めるようだ。

 

 

 

 

さて②の呼吸では、呼吸に使っている三つの呼吸筋を目覚めさせていく。

 

それは横隔膜、腹横筋、骨盤低筋群のこと。

 

リズムに乗ってダンスのような動きをしながら、その三つの筋肉が柔軟に動くように刺激を与えていく。

 

都会の普段の生活ではついつい呼吸が浅くなりがちなもの。

 

深く安定した腹式呼吸を、無意識で自然とできるようになれば、気持ちの面で大きな違いが出るものだ。

 

まず、オタオタ焦ることが減り、どっしり落ち着いた気分でいられるようになる。

 

仕事や勉強においても効果絶大である。

 

なぜなら、脳は体内に取り込む酸素の実に8割を消費しているからだ。

 

深い安定した呼吸を手に入れることで、当然全身に取り込む酸素の量が向上するから、脳の活性化につながるのである。

 

 

 

 

続いて③の発声では、大きな声を出すのではなく、非常に小さな声を出すことから始まる。

 

ボイトレというと、中学校の合唱の練習のように、みんなで大きな声を出す場所をイメージされる人が多いかもしれない。

 

これはかえって逆効果。

 

なぜかというと、自分本来の声を手に入れるためには、自分の声をよく『聴く』ことが必要不可欠だからだ。

 

昔々、孫子が言ったように『己を知り、敵を知れば百戦危うからず』である。

 

自分の声を知らなければ、自分の声の可能性を伸ばすことはできない。

 

ただやみくもに声を出しても、ノドを痛めてしまったり、不自然なクセがついてしまってうまくいかないもの。

 

リラックスした状態で、極々小さな声を出し、その声を自分で注意深く聞き分けながら、声帯のポテンシャルを発揮していくプロセスが③である。

 

 

 

 

 

そうして④カツゼツに至るのだが、ここまでで95パーセントの人は、すでにカツゼツが見違えてよくなっているものだ。

 

ここでは舌と唇、そして表情筋と言われる顔の筋肉を変幻自在に活用していく。

 

なぜなら、それらの筋肉が、私たちの声の色合いや雰囲気に大きな影響を与えているからだ。

 

単純に笑顔であれば声は明るくなるし、口元が下がっていれば声は暗くなる。

 

相手を魅了するトークのポイントは緩急強弱。

 

様々な声の色を活用できることは、話し声の表現を豊かでカラフルなものに変えてくれるのだ。

 

 

 

 

 

こうして声の基礎である『声がよくなる四つのステップ』を消化吸収しながら、それぞれの個別課題に取り組んでいく。

 

トークや話し声に取り組みたい人、歌をやりたい人、朗読をやりたい人などなど。

 

自由だ。

 

ちなみに、一回60分ほどのレッスンのなかで『声がよくなる四つのステップ』と個別課題に取り組む仕組みだ。

 

体の使い方ができないとずっとレッスンが進まない・・・というようなことはないのでご安心あれ。

 

 

 

 

レッスン方法は、対面の場合、音楽スタジオやアパートメントなどで行う。

 

相川が海外にいる時は、スカイプやラインのビデオ通話を活用して進めていく。ので、特別な用意は特に必要ない。

 

歌やカツゼツの課題でテキストを使うことがあるので、できればネットに繋がるタブレットを一枚持っていると便利だろう。

 

ボイトレ頻度は月に2回のレッスンで半年間。

 

レッスンの合間でボイトレDVDを見ながら予習復習していただくとなお一層効率がよいだろう。

 

無料で読める声に関するコラムも用意しているから、空いた時間で興味のあるタイトルのものを読んでほしい。

 

 

 

ご存知の通り特別個人レッスンは一回300万円となっているが、今回は2年ぶりのボイトレ門下生募集ということで、今回に限って一般の人でも取り組みやすい価格にしている。

 

2年前に募集した時は、告知から1日で満員になってしまった。

 

世界一のボイストレーナーと呼ばれてしまっているから、しょうがないことだが、、、

 

他にも経営コンサルティングのクライアントや、ナポリの剣道やステージの仕事もあって結構忙しいので、少人数の募集とさせていただきたい。

 

 

毎回ワクワクするような発見の連続!

 

長年抱えていた問題がアッサリ溶けて消え去ったときの感動!

 

まるで魔法のように本来の声が出た瞬間の驚き!

 

ぜひ体感していただきたい。

 

自分本来の声に出会う旅へ出かけよう!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【本来の声と出会う!ボイトレ門下生募集のお知らせ】

 

 

■対象

東京 3名

大阪 3名

※応募多数の場合は先着順とさせていただきます

 

 

■日時

東京 恵比寿駅前のスタジオ 

2月15、16、17日 の10−21時頃

 

大阪 大阪駅前のスタジオ

2月6、7、8、9日の10−21時頃

※詳しい場所はお申し込み者のみにお伝えします

 

 

1回目のレッスンは対面で行います。

下記のスケジュールで都合の良い日をお選びいただき、備考欄にご希望の時間を記載ください

2回目以降のレッスン日については、その都度話し合って決定します

※1回目のレッスンスケジュールが合わない場合、個別に調整することも可能ですので、その場合は備考欄に『調整希望』と記載ください

 

 

 

■価格

全12回 55万円(税込)

※銀行口座振込かクレジットカード払いを選択いただけます

 

 

■条件

自分の声と向き合い、よりよくするために取り組める人→主体的なやる気がなければどんなボイトレも効果ゼロです

先生と生徒という立場を守り理解していただける人→消費者とサービスマンではありません

約束を守っていただける方

外国を飛び回る生活スタイルであることを理解していただける方→海外はネット接続が急に不安定になる場合があります

 

 

■備考

ボイトレは多少のエクササイズがありますので、受講の際はジャージのような動きやすい格好がおすすめです

 

 

■お申し込み方法

こちらのお申し込みフォームに記載して送信してください

https://39auto.biz/soraoto/touroku/sp/entryform15.htm