40代独身女性の生きづらさ解消ボイトレ5ステップとは?





「今のままの仕事の仕方でいいのかなと悩んでるんです」
「ほぉ」


「20代30代ずっと仕事を頑張ってきたんですけど、結局結婚もしなかったし、子供も作りませんでした」
「ふん」


「海外旅行にも行ってるし、職場ではまぁまぁ信頼してもらっているのかと思うんですけど」
「はぁ


「相川先生のインスタを見てると、もしかしたら私って、もっと可能性があるんじゃないかって思ってしまうんですよ」
「そう思うんだったらそうかもね」


「ありますかね?でも、今の職場にそんなに不満があるわけではないし、同僚たちも結構いい人が多くて」
「うん」


「でも、先生がおっしゃる『偽りを捨てて本来の自分を』っていう言葉が、なんだか刺さるんですよね」
「珍しい人だね」


「そうですかね?多分、人に言えない悩みで苦しんでる人もたくさんいらっしゃるとは思うんですけど、私はそこまで深刻ではないかなと思います」
「ふん


「それで、将来的なことを考えると、今のまま駅前のマンションに住んでおこうとは思うんですが、ちょっと田舎にセカンドハウスなんてあったらなと思うんですよ」
「いいね」


「はい。自分だけのカフェみたいな感じで。友達とか、親戚の子供が遊びにきてくれるような場所になったらステキだなって」
「いいね」


「今のままの働き方でも、それは可能だと思うんですけど、やっぱ副業とかもした方がいいのかなって」
「いらないよんなもの」


「そうですか??この間、私が参加しているオンラインサロン で『複業をしろ』っていう話が出たんです」
「はぁ」


「サラリーマンの仕事は点、線につなげるためには、自分の商品価値を高めなければならないって。違いますか?」
「不安が蔓延している世の中を嘆かわしく感じるよ。私は


「でも、万が一今勤めている会社が倒産なんかしちゃったら困りますよね?その時のためにリスクヘッジとして、スキルアップや自己投資が必要なんじゃないですか?」
「不安にコントロールされちゃってることに気づいて欲しいと切に思うね・・・」


「えっと、おっしゃることの意味がよくわからないんですけども・・・」
「いや、お金あったら安心とか、収入あったら安心とかってみんな言ってるけど、それって本当かしら??」


「そりゃあ、お金ないよりあった方がいいですよー!あれば安心です」
「じゃああなた幼稚園児の頃、お金持って安心してた?」


「え?いや持ってなかったですけど、、安心、、どうだろう??砂場で遊んでたことくらいしか覚えてないですね」
「そういうことよ。本来人って、一瞬一瞬生きていて、それで幸せなもの。だけど、いつのまにか、幸せな条件を周りから植え付けられて、同時に不安を押し付けられている」


「そうはいっても先生!大人と子供は違いますよ!大人は税金あるし働かなきゃいけないですし。現実的には」
「そうだね。じゃ、お金あったら何するのかな?」


「え?そりゃ好きなことばっかりするでしょうね。やりたいと思ったことを、その時その時思いついてするかなと」
「それを今やってみたらいいんじゃないかね?」


「え?いや、でも今は現実問題お金ないし不安だし、将来のためにちゃんとしやいと・・・」
「人は好きなことを追求すると自然とスゴイ才能を発揮できると私は信じているよ」


「でも好きなこととお金が結びつくかは運とか知恵じゃないでしょうか?」
「そうだねー」


「好きなことややりたいことで生きていくっていうのは理想ですけど、現実問題それができるのは一握りの人だけで、私のような凡人には無理なんですよね」
「そうなんだねー」


「えっ・・・なんか今『君でもできるよ』って言ってもらいたかったような」
「うーーん、それよりもさ『出来ても出来なくても幸せ』が最強だとおもうよ」


「あーーそれは最強ですね!」
「うむ。どっちでもええやん。動くときに動くさ。焦らんでさ」







不安だから行動する?

恐れを消すために頑張る?



何だかなあ、と思うのです。




世の中には不安を煽ってモノを売ろうとする人がたくさんいる。

それにのっかって行動して、はたして不安が解消された人っているのかしら??


だから人は『そのままでもいいよ』というメッセージに癒しを感じるのだろう。


そしてそのメッセージをくれる人に自己肯定感を高めてもらうのでしょう。

もちろん。



副業をするのもいい。

スキルアップするのもいい。

資格を取るのもいい。

孤独死を避けるために婚活するのもいい。

老後の不安のために貯金するのもいい。


なんでもオッケー!


そういうのいけないわけじゃない。




ただ、あなたはホンネではどうしたいのか??




そして、不安じゃなくて





いいな!

それ楽しそう!

それやってみたい!

前からやってみたかったの!



そういうピュアなワクワクする動機で物事を判断してほしいと切に思うのです。



いいんですよ、99%は不安で判断してもね。

だってみんなそう判断してるわけでしょ?
みんなから逸脱するなんて怖すぎて当然!

難しいでしょ?




だからほんの1%のことで、現実問題がっていう前提でいいんで、

その中でできる範囲で好きなことを選んで欲しい。



ランチのコーヒー?紅茶?の問いかけに対して。

『カフェラテください!』

とか



忘年会の最初の飲み物で、ビール?ウーロン茶?の問いかけに対して。

『ワインください!』

って。

ん?いや、それハードル高すぎるかな??



とにかくハードル下げまくって欲しい。




やりたいことや好きなことでお金を稼がないとダメなんて、絶対おかしいですよ。

だって、ほとんどの人は、そんなの不可能に違いないって信じて生きてるんだから。

そんな環境で、できないとダメなんて言われたら苦しくなるだけや。


全然出来なくてOK!!



やりたくないことばっかりやっててもいい。



妥協して生きていい。



夢を叶えようとしなくてもいい。



目標なんて立てなくてもいい。



もちろんがんばったっていいんです。



頑張らなくてもいいし。





ありのままの自分を愛するっていうのは、

そういう行動ベースのことじゃない。



存在そのものを受け入れることだから。




さあ!今日のボイトレ!




①自分が無条件で幸せを感じる食べ物・飲み物リストを紙に書く
例) コカコーラ、マックポテト



②その中で手に入りそうなものをウーバーイーツで注文する



③届いたら配達員に
『最高!ありがとよ!イエイ!』
とハデにお礼を言う



④テーブルに届いたものを置いて
『私最高か?!自分大切にしまくりか?!エライな私!?』
とハデにリアクションする


⑤深呼吸をして深く息を吸い込み、一息で5回
『私を大事にしてくれてありがとう』
を高めな声で言う
 
  

以上。




これすごくバカバカしいけど、

傍目から見ればものすごく自己肯定感高くなるしエネルギー高いですよ!!

試してみてください✨


いいなぁとおもってくださった方は、ぜひいいね!してFacebookとTwitterに感想付きでシェアしてくださいね!!

感想楽しみにしてます!

[2020/ 11/22 文 相川]